鰻一本のせ山椒ざんまいひつまぶし
グルメ

和菓子屋が手掛ける「鰻専門店」がオープン【京都市中京区】

2024年3月31日(日)、世界遺産・二条城の近くに鰻専門店『鰻山椒五行』がグランドオープンしました。

今回は、山椒にただならぬこだわりを持つ『鰻山椒五行』をご紹介。いち早く訪れて、そのおいしさを堪能してきました!

和菓子屋「京都丸餅家」が手掛ける鰻専門店

鰻重を持つ料理人
画像:京都丸餅家

『鰻山椒五行』は、SNSを中心に話題の『水まる餅』で有名な和菓子屋『京都丸餅家』による鰻専門店。

年間200軒の鰻専門店を食べ歩いた店主のこだわりが込められた鰻料理を楽しめます。

『平野清椒庵』の山椒
画像:京都丸餅家

店名の通り、鰻を食べるときには欠かせない山椒に強いこだわりを持っているという同店。

鰻の旨みを最大限に引き立てるために、和歌山県産『平野清椒庵』の高級ぶどう山椒をはじめとしたブランド山椒を鰻料理に使用しています。

世界遺産・二条城の近くに店を構える「鰻山椒五行」

鰻山椒五行の入口
画像:京都丸餅家

京都市営地下鉄『二条城前駅』から御池通を西に3分ほど歩いたところに店を構える『鰻山椒五行』。大きな鰻が描かれたのれんが目印です!

鰻山椒五行のカウンター席
画像:京都丸餅家

照明の少し落とされた店内は、ジャズミュージックが流れる落ち着いたモダンな雰囲気。

鰻山椒五行のテーブル席
画像:京都丸餅家

カウンター9席のほか、店内奥の個室にはテーブル席も設けられています。

看板メニュー「鰻一本のせ山椒ざんまいひつまぶし」を実食!

鰻一本のせ山椒ざんまいひつまぶし
画像:中村ゆか

今回は、お店の看板メニュー『鰻一本のせ山椒ざんまいひつまぶし』(4,500円)を注文しました。

鰻重、小鉢、お吸い物、薬味、お茶漬け用の出汁がついたこちら。丸々一本乗った鰻は、お重からはみ出しそうなほどの大きさです!

ひつまぶしに電動ミルで山椒を挽きかける
画像:中村ゆか

料理提供時に、こだわりの山椒を電動ミルで挽き、かけてもらえます。挽き立ての山椒は香りも風味も格別♡

卓上調味料
画像:中村ゆか

山椒好きな人は卓上のミルで”追い山椒”することも!

さらに、厳選された高級ちりめん山椒もトッピングとしてついてくるので、まさに”山椒ざんまい”の味わいを楽しめます。

ひつまぶし一膳目
画像:中村ゆか

お店がおすすめする食べ方に従ってひつまぶしを四等分。まずは、そのままいただきます。

肉厚な鰻はふわふわ食感で、皮面はパリッとした香ばしさ♡ こっくりと甘辛いタレに、挽き立て山椒の爽やかな柑橘系の香りがアクセントになっています。

薬味を乗せたひつまぶし
画像:中村ゆか

続いての2膳目は薬味と一緒に。甘辛く炊かれたちりめん山椒はコクを感じる味わいで、鰻とまろやかに調和します。

お茶漬けスタイルのひつまぶし
画像:中村ゆか

3膳目は、お出汁をかけてお茶漬け風に。鰻の脂、タレ、ちりめん山椒などの旨味が出汁に溶け、これまでとはまた違った味わいを楽しめました。

4膳目は“これまでの中で1番好きな方法で食べる”とのことで、筆者は引き続きお茶漬けスタイルで完食♡

ボリューム満点ですが、味を変えつつ最後までおいしくいただくことができました!

鰻2本乗せや、少なめサイズのメニューも

鰻2枚重ね山椒ざんまいひつまぶし
画像:京都丸餅家

さらにボリュームを求めるなら、鰻が2本乗った『鰻2枚重ね山椒ざんまいひつまぶし』(6,490円)がおすすめ。

ひつまぶしや鰻重には、鰻のサイズ3/4と1/2のメニューも用意されているので、あまり量が食べられない人でも安心して来店してくださいね。

コロナ禍を経てインバウンド需要が高まっている京都にて、日本の食文化である鰻のおいしさを伝えるべく誕生した『鰻山椒五行』。国内外の人から愛される人気店となりそうです♡

【店舗詳細】
鰻山椒五行
住所:京都府京都市中央区油小路通御池下る式阿弥町137-3 御池ロイヤルマンション1階
電話番号:090-8508-4519
営業時間:11:00〜15:00
定休日:不定休

関連記事:ほろほろ食感がたまらない♡ 「あんこ菓子専門店」のボールクッキー【京都市中京区】

取材・文/中村ゆか

【画像】京都丸餅家/中村ゆか
※この記事は取材時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。
※文中の価格はすべて税込みです。