おもたせ みたらし
グルメ

メガネ屋さんが作る“だんご”!? お取り寄せもできる「絶品和スイーツ店」【京都市中京区】

京都には人におすすめしたくなるようなスイーツがいっばいありますよね♡

連載『きょうとのスイーツとくらす』では、きょうとくらす編集部が「ぜひ一度食べてみてほしい!」とみなさんにおすすめしたいスイーツをご紹介します!

今回は、センスの良い手土産としておすすめの『み MITARASHI-DANGO』の『おもたせ』をご紹介します。

メガネ屋さん内にある和スイーツ店

メガネのセレクトショップ『kolme kyoto』の外観
画像:み MITARASHI-DANGO

京都市中京区にあるメガネのセレクトショップ『kolme kyoto』。

2022年3月に行われたリニューアルオープンの際に、和スイーツ店『み MITARASHI-DANGO』が同店内にオープンしました! お団子の販売をはじめ、店内では“和”を感じるスイーツやドリンクなどが楽しめます。

お取り寄せもできる「おもたせ」

おもたせの四角いパッケージ
画像:arisa

店舗で購入するほか、『み MITARASHI-DANGO』の公式サイトでもお取り寄せが可能なのが『おもたせ』。上新粉を使用したモチモチ食感が魅力のお団子で、みたらし、つぶあん、こしあん、抹茶の4フレーバーがあります。

おもたせの袋と箱
画像:arisa

かわいい手提げ袋がついていて、手土産にぴったりです◎

(1)メガネをかけたお団子がキュート♡ 「みたらし」

『【おもたせ】みたらし』(900円)
画像:み MITARASHI-DANGO

筆者が今回お取り寄せしたのは『【おもたせ】みたらし』(900円)。

メガネをかけた団子がチャームポイントの『みたらし』は、京都の『京むらさき醤油』を使用したタレが、甘じょっぱくてクセになるおいしさ。

みたらし(めがね)
画像:arisa

団子のモチモチ食感とほどよい甘さが絶妙です。きなこがついてくるので、香ばしさをプラスするのもおすすめです♡

(2)上品な見た目と味わいにうっとり♡「こしあん」

こしあん(おもたせ)
画像:み MITARASHI-DANGO

もう一点、お取り寄せしたのが『【おもたせ】こしあん』(1,000円)。上品な模様が特徴の『こしあん』は、淡路島にある明治創業の『御菓子司 かじた屋』のあんこをたっぷりと使用しています。

こしあん
画像:arisa

柔らかい口溶けのこしあんと団子のモチモチ食感が相性抜群。北海道産の大納言小豆を使用して作られたあんこは優しい甘さで、食べる手が止まらなくなるおいしさです♡

(3)抹茶好き必見!!見た目も鮮やかな「抹茶」

おもたせ「抹茶」
画像:み MITARASHI-DANGO

他にも、京都らしい『【おもたせ】抹茶』(1,000円)もおすすめ。白あんに宇治抹茶を混ぜ込んだ“特製抹茶あん”にも注目です◎ 

カフェでいただける絶品スイーツも♡

わらび餅セット
画像:み MITARASHI-DANGO

『み MITARASHI-DANGO』のカフェには、ここでしか味わえない絶品スイーツとドリンクも豊富。一息つくのにピッタリです♡

これからの季節に食べたくなるのが『わらび餅セット』(900円)。和三盆を使用した上品な甘さのわらび餅と選べるドリンクがセットになっています。
※写真はグリーンティー

お団子セット
画像:み MITARASHI-DANGO

先ほどご紹介した『みたらし』をいただけるのが『お団子セット』(900円)。選べるドリンクでは、自分で点てていただく『柳桜園の抹茶』もチョイスできますよ♡

ぜひあなたもチェックしてみて!

【店舗詳細】
み MITARASHI-DANGO
住所:京都府京都市中京区柳馬場三条下ル槌屋町89-1
営業時間:11:00〜18:00 ※売り切れ次第終了
定休日:火曜日

【商品詳細】
おもたせ
販売場所:店舗/オンライン
※オンラインショップでの購入は別途送料がかかります。
賞味期限:購入日の翌日/オンライン購入では到着日

関連記事:これまでの『きょうとのスイーツとくらす』の記事はこちら

文/arisa

【画像】み MITARASHI-DANGO/arisa
※この記事は取材時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。
※文中の価格はすべて税込み。